健康対策課

保健福祉センターなわ 1階
電話 0859-54-5206

特定不妊・人工授精治療費助成について

大山町では、安心して子どもを生み、育てることができる環境づくりの一環として、人工授精または特定不妊治療(体外受精、顕微授精)による不妊治療を受けているご夫婦に対して、高額となる治療費負担を軽減するため、治療費の一部を助成する制度を設けました。


《対象者》次のすべてに該当する方が対象者です

@助成金の交付を受けようとする不妊治療について、鳥取県助成金の交付の決定を受けられた方。

A法律上の婚姻をしている夫婦で、助成金の申請時に夫もしくは妻のいずれか一方、またはその両方が1年以上継続して町内に住所を有している方。

B他の市町村から給付対象の治療費に対する同種の助成金の給付を受けていない方。

C本助成金の交付申請日において対象者及びその配偶者に町税等の滞納がない方。


《助成額》

【人工授精】

人工授精に要した費用(鳥取県助成金対象となった額)の2分の1を助成。ただし、1年度あたり10万円を限度とし、通算2年度までを対象とします。

【特定不妊治療】

鳥取県助成金対象となった特定不妊治療に要した費用のうちから県助成額を引いた額と5万円を比較して、いずれか低い額を助成。ただし1年度あたり3回までを限度とします。(平成27年度申請分から適用)


《対象となる治療》 

平成2441日以後に終了した不妊治療で鳥取県の助成を受けた治療が対象になります。


《申請の期間》

原則、治療が終了した年度内で、鳥取県の助成金の交付決定の後に申請してください。

ただし、2月1日から3月31日までに治療が終了した場合は、翌年度の5月31日まで申請することができます。(県の交付決定が翌年度になった場合は翌年度末まで)


《申請に必要なもの》

【人工授精】

@   大山町不妊治療費助成金申請書【人工授精】

A   鳥取県人工授精助成金交付決定通知及び額の確定通知書

B   人工授精に係る領収書

【特定不妊治療】

@   大山町不妊治療費助成金申請書【特定不妊治療】

A   鳥取県特定不妊治療費助成金交付決定通知及び額の確定通知書

B   特定不妊治療に係る領収書


《申請方法及び提出窓口》

 【受け取り方法】

  申請書を次の方法でお受け取りいただき、下記の申請窓口へご提出ください。

・役場で受け取る  →  申請窓口でお受け取りいただけます。

 ・大山町ホームページからダウンロードする。

     

【申請窓口】

   保健福祉センターなわ内 大山町健康対策課

 

 ご不明な点は、下記までお問い合わせください。

担当課 大山町健康対策課

電話 0859-54-5206

お役立ち情報

  • ご意見・お問合せ
    • 大山町役場ダイヤル
      TEL:0859-54-3111
    • 電話受付時間 月〜金曜日(祝日を除く)8時30分〜17時15分

お役立ち情報

  • いじめ110番(鳥取県教育センター・毎日24時間)
    TEL:0857-28-8718
  • 子ども電話相談
    TEL:0859-33-2020
  • 学校教育全般・学校生活に関すること(幼児・学校教育課 学校教育室)
    TEL:0859-54-5211
  • 子育て・学校生活に関すること(教育支援センター)
    TEL:0859-54-2037
  • 人権に関すること(人権・社会教育課 人権推進室)
    TEL:0859-54-2286

お役立ち情報

  • 窓口業務に関すること
    • 本庁舎(住民生活課) TEL:0859-54-5201
    • 中山支所 TEL:0858-58-6111
    • 大山支所 TEL:0859-53-3311
  • 窓口受付時間
    • 月〜金曜日(祝日を除く)8時30分〜17時15分
  • 休日交付の予約時間
    • 休日の前日16時まで
  • 休日の交付時間
    • 8時30分〜17時

HOME

大山町について

ソーシャルボタン