愛鳥週間写真展「大山の仲間たち」(4月22日より開催)

愛鳥週間写真展 大山仲間たち
大山とその周辺で見られる鳥や昆虫、また生き物たちをとりまく豊かな自然を写真をとおして紹介します。普段の生活で鳥はなじみのある生き物ですが、その姿をはっきりと観察するのはたやすいことではありません。大山で見られる鳥を中心に身近な鳥から希少な鳥、チョウの写真を展示します。
                            協力:中海近郊写真勉強会
                               大山自然観察会指導員
ゴジュウカラ (C)Toshinori Shibata

特別展示ブッポウソウ
「森の宝石」を呼ばれる「ブッポウソウ」。その生態についてパネルと剥製で紹介します。
                            協力:桐原佳介・桐原真希
(C)Keisuke Kirihara
会期:2017年422日(土)〜516日(火) 9時〜17時(最終日は15時まで)
場所:大山自然歴史館 2階 企画展示室
会期中無休・入場無料

〈出展者のご紹介〉
中海近郊写真勉強会
安来市など中海近郊で冬季に白鳥の撮影をとおして親睦を深めた有志の会。大山自然歴史館や米子水鳥公園などで写真展を開催している。
桐原佳介(きりはら けいすけ)・桐原真希(きりはら まき)
南部町在住。ご夫妻は東京農大在学中にサークル「野生動物研究会」で出会い、結婚。佳介氏が米子水鳥公園に転職したのを機に鳥取県に移住。野生生物の調査研究や啓発活動をしている。
田中一郎
米子市在住。大山自然観察会指導員。

本写真展は「愛鳥週間」にあわせて毎年開催しています。愛鳥週間とは、野鳥の活動が活発になるこの時期に野鳥をとおして環境や自然保護の大切さを知り広めていくことを目的とした週間です。大山にも多くの夏鳥が渡ってくるこの時期、大山自然歴史館では大山の豊かな自然と自然保護に対する理解を深めてもらうために開催しています。

イベントチラシはこちら

大山自然歴史館 〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山43 TEL:0859-52-2327

PAGE TO