吉見貞文写真展「船上山」(6月30日より開催)

吉見貞文写真展「船上山」
船上山を中心に活動する吉見貞文氏が昨年出版した著書「歴史と花の山 船上山」より船上山の魅力を伝える写真を厳選し展示します。
船上山の絶景から歴史的な遺産、四季折々の山野草など、船上山の麓・琴浦町在住の吉見氏が10年以上かけて撮影した写真や、登山コース情報もパネルで紹介します。

会期:2017年630日(金)〜730日(日) 9時〜17時
(7月21日〜7月30日は18時30分まで・最終日は15時まで)
場所:大山自然歴史館 2階 企画展示室
入場無料・会期中無休


吉見貞文(よしみ さだふみ)
1942年 大阪市出身。
大山隠岐国立公園 伯耆三嶺(山)に数えられる鳥取県を代表する山の1つ『船上山』を中心に活動。
船上山は年間50回以上登り、四季の移ろいや絶景を撮影している。
写真集に「歴史と花の山 船上山」「鳥取県を囲む 素敵な山と花」がある。
琴浦町在住。
大山自然歴史館 〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山43 TEL:0859-52-2327

PAGE TO