20170611ゲンジボタル観察会を開催しました

2017年6月11日(日) ゲンジタル観察会を開催しました

江府町せせらぎ公園にてゲンジボタル観察会を開催しました。この時期には、ビオトープ周辺でゲンジボタルとヘイケボタルを同時に観察することができます。
日没まで時間があったので、昼間休んでいるホタルの様子を見たり、周辺の環境を観察しました。
マタタビ           モリアオガエルの卵塊      ヒルガオ
日中の風景はこんな感じです
観察会が始まりました。まず、ホタルについて勉強します。
ホタルの生活史から、種類、県西部のホタルの観察記録(幼虫の上陸〜成虫の飛翔情報)などを専門の先生がわかりやすくレクチャーします。
その後、ビオトープ周辺を散策しました。たまたま、参加者の中におられた地形地質の先生による星空観察会をあり、夜空の星も楽しめるサプライズがありました。
散策の後は、捕獲したヘイケボタルのオスメスをじっくりと観察しました。なかなかお目にかかれないヘイケボタルのメスも捕獲することができ、参加者の皆さんは熱心に観察していました。もちろん、観察後には元の場所にもどしました。

せせらぎ公園のゲンジボタルのピークは6月16日頃だそうです。ホタル鑑賞に出かけてみてはいかがでしょうか。

大山自然歴史館 〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山43 TEL:0859-52-2327

PAGE TO