議会基本条例

地方分権や地方創生の時代に入り、地方自治体の独創性が求められるなか、地方議会の果たすべき役割や責任もますます高まってきています。

大山町議会では、合併直後から議会改革や活性化の重要性を認識して取り組んでおり、その集大成として議会基本条例を制定し、さらなる取り組みを行う決意を示します。


大山町役場 議会事務局 〒689-3211 鳥取県西伯郡大山町御来屋328 TEL 0859-54-5213 
当サイトについてお問い合わせリンク集 ページTOPへ