請願と陳情

請願と陳情の提出方法をご案内します。

請願・陳情とは

皆さんが町の行政などに対して意見や要望があるときは、請願書や陳情書を議会に提出することができます。
請願をするときは町議会議員の紹介が必要ですが、陳情の場合は必要ありません。(提出方法をご覧ください)

提出方法

請願
請願権は国民の基本的権利のひとつであり、みなさんの意見や要望を直接議会に反映させることができます。 請願には賛成する大山町議会議員1人以上の紹介が必要です。以下の所定の要件を満たした請願書を議会事務局へ提出してください。
  1. 日本語を用いること
  2. 紹介議員の署名または記名、押印
  3. 件名
  4. 請願者の住所
  5. 請願者の氏名(法人の場合は、その名称及び代表者の氏名)、押印
  6. 請願の趣旨と理由
  7. 提出日
  8. 宛て名 大山町議会議長

陳情等
陳情・嘆願・要望(以下 陳情等 とする)は、請願とは違い法的保護を受けませんが、どなたでも提出することができます。
陳情等の様式は請願に準じますが、紹介議員の必要はありません。
提出された陳情等は、参考資料として全議員に配布いたします。
ただし、提出された陳情等のうちで、大山町民の方からの陳情等及び直接持参された情等は請願に準じた取り扱いをいたします。

提出時期
定例会前の議会運営委員会(おおむね定例会初日から1ヶ月前に開催)までに提出された請願(陳情)書が、直近の定例会で審査されますのでお早めに提出してください。
参考
---2012年07月02日
大山町役場 議会事務局 〒689-3211 鳥取県西伯郡大山町御来屋328 TEL 0859-54-5213 
当サイトについてお問い合わせリンク集 ページTOPへ