洋菓子店 もえぎ

地元に支えられる人気ケーキの数々
やさしい甘さは町のソウルフードに

もえぎ

すでに町のスタンダード
幸せ運ぶやさしいケーキ

「今日は旦那の誕生日だから」。
「息子の合格祝いに〜」。
「今日の午後に友達が遊びに来るから」。
そんな各ご家庭の記念日のお祝いや急な来客でのお茶菓子を用意する際、たぶん御来屋周辺に住む人なら、多くの人がこう答えるかも。

「もえぎでケーキ買ってくる〜〜」。

夫婦二人三脚でお店をスタート。
奥様の故郷でもあるこの地で産声をあげ、今年9月(2010年)で丸5年。愛嬌のある奥様の人柄、またシャイなご主人の作る季節感満載のケーキに惹かれ、多くのリピーターに支える人気店として発展。今や地元にとって欠かせない存在となっています。

すべては子供達の笑顔のために
安心をテーマに厳選される素材の数々

「とにかく子供達にも安心して食べさせてあげられるケーキを作りたくって」。

これが二人がケーキ作りに掲げるテーマ。
そんな希望を満たすため、とにかくこだわったのが安心、安全を追求した素材選びだったのです。

地元・小川養鶏場のさくらたまごに、お隣り琴浦町の岸田牧場より調達するミルク。
「良い卵は健康な鶏から生まれる」との信念のもと、非遺伝子組み換えのトウモロコシと、地元産の飼料米や魚粉を配合した独自の餌で飼育。この鶏が産む「さくらたまご」は卵黄が大きく、“コク”があるという特徴を持っていて、黄身の濃さも格別。一方、放し飼いでストレスのない牛からとれるミルクはとにかくピュアで、フレッシュな朝搾りがお店へと届けられます。
ほかにも、「地元生産農家から直接仕入れるので、とにかくフレッシュ。ブルーベリーなんて摘みたてが届くんですから」と奥様がとびきりの笑顔で話されるとおり、地元で栽培された旬のフルーツもたっぷりと使用。ケーキの名わき役として、時には主役として、瑞々しい香りや爽やかな甘みを、口にする私達に運んでくれるのです。

自然な甘さは地域素材のブランド力
自慢のロールケーキにもご当地がぎっしり

そんな自慢の素材たちを得たパティシエが作るケーキは、甘さ控えめ。
しかしながらそんな「控えめ」という言葉に「ん?」と疑問を持つかのように、一口食べれば幸せな甘さ、濃厚なうま味が口いっぱいに広がります。甘さ控えめ=物足りない、そうしたイメージを払拭する味の秘密、これこそが素材の持つ実力であり、素材の組み合わせにより満足感を演出するパティシエの技術。

例えば、もえぎの人気作「ロールケーキ」(写真は煎茶ロール)
なかでも大山ブランドの一つでもある陣構の煎茶、紅茶を使ったロールケーキは、独自の配合により香りの弱さをカバー。特に煎茶ロールには地元名産の茶葉「名和みどり」を使用し、生地にもクリームにも茶葉のうま味を濃縮させ、芳醇な「茶葉」のうま味をしっかりと演出してくれています。茶葉を生かした逸品は、「ミルクティショート」などでも用意。香り、うま味を生かしたケーキはもえぎの代表作でもあるのです。

また「ヨーグルトパンナコッタ」では、地元でも有名な香取村のむヨーグルトを使用。
卵不使用にも関わらずこの濃さ、このコク。クリーミーで濃厚なのむヨーグルトの特性を生かしつつ、季節のフルーツとの組み合わせで爽やかな酸味もプラス。とろ〜り優しい口どけとともに広がる生クリームのような甘み、酸味のバランスはロールケーキにも負けない人気アイテムに。多くのリピーターに支持される逸品となっています。

もえぎのショーケースを見ると季節感がはっきり。

取材時(4月)ならイチゴで、4月23日〜25日の3日間には、「イチゴフェア」として様々なイチゴスイーツが登場。

大山町 森田農園の「あきひめイチゴ」を使った「ホワイトロール」(840円)「チーズスフレのいちごショート」(315円)に、粒あんとのコラボが魅力的な「もえぎのいちご大福」(365円)などなど、いちごづくしのスイーツであま〜〜い春を提供してくれるようですよ。

もえぎに集まるお客さんの笑顔を見て感じること。
それは、「今日はどんなケーキに逢えるのかな?」、「私の大好きなアレは残っているかな?」、「ん〜、どれにしようかな〜〜」なんていったワクワク感にいつもあふれているってこと。

田舎町の洋菓子店としての素朴さのなかに、新しい感覚、斬新な素材使いをプラスした自慢のケーキたちは、訪れる人たちに、各家庭の食卓にいつもちょっとした幸せを届けてくれているようにも思います。

地元出身の奥様が子供のころに大好きだった御来屋の「Yamazakiフードショップ」。
ケーキなどのお菓子がいっぱいに並び、訪れるたびに幸せを感じていた店内は、今もはっきりと子供の頃の思い出として残っているそう。

「将来の夢はパティシエ」。
今の子供達にとって憧れの職業でもある菓子職人。
今度は「もえぎ」が、そんな地元の子供のたちの憧れの場所として忘れることのない思い出を刻み込んでいるのかもしれませんね。

(基本データ)
施設名洋菓子店 もえぎ
所在地鳥取県西伯郡大山町御来屋92-7
TEL0859-54-6050
営業時間10:00〜18:00
休み木曜日
駐車場5台(無料)
HPhttp://moegi-daisen.jp/publics/index/1/(洋菓子店 もえぎ)