ハマナス自生南限地帯

絶景見るエコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町松河原 0859-53-3110(大山町観光商工課)

ピンク色に染まる初夏の海辺
天然の転石に輝く花の宝石

ハマナスは1922(大正11)年3月8日、国の天然記念物に分布南限地として指定されました。

大山町下市川河口に自然の転石の中に自生し、毎年初夏になると鮮やかなピンク色の花が咲きみだれ、海岸へ訪れた人々の目を楽しませてくれます。

ハマナスは植物生物学上極めて貴重なもので、氷河時代に寒冷地より南下し、こちらに根づいたそうです。

ここのハマナスは、ハマナス自生南限地帯として1983(昭和58)年7月2日、国指定の天然記念物に指定されています。


所在地 鳥取県西伯郡大山町松河原
電話 0859-53-3110(大山町観光商工課)
アクセス (車)山陰道名和ICよりR9を鳥取市方面へ、岡交差点を左折海岸方面へ。約15分
地図表示