HOME > 観光スポット(観光施設一覧)海ゾーン(日本海側・国道9号線周辺)>後醍醐天皇の御着船碑(ごだいごてんのうのごちゃくせんひ)

後醍醐天皇の御着船碑(ごだいごてんのうのごちゃくせんひ)

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町御来屋 0859-53-3110(大山町観光商工課)

後醍醐天皇の上陸された湊
隠岐を望む、もうひとつの伝承地

後醍醐天皇の御着船碑

一説によれば、後醍醐天皇の上陸地は名和湊(御来屋漁港)ではなく、すこし東の逢坂港であるとも言われています。
遙かに隠岐島を望む、中山地区・逢坂の海岸には、昭和8年船上山義挙600年を記念し、名和男爵の筆によって「後醍醐天皇御着船地」の碑が建立されています。

所在地 鳥取県西伯郡大山町岡
電話 0859-53-3110(大山町役場観光商工課)
アクセス (車)山陰道名和ICよりR9を鳥取市方面へ、岡交差点を左折、約15分
(電車)JR山陰本線下市駅より徒歩約20分
地図表示