大山寺橋(だいせんじばし)〜大山北壁

絶景見るエコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2502(大山町観光案内所)

絶景!大山北壁を仰げる景勝スポット
河原に下りての記念撮影も必須

大山寺橋
佐陀川(さだがわ)にかかる大山寺橋より北側にそびえる大山は、伯耆富士の異名も持つ西側の山容とは異なり、厳しく険しい男性的な山容を形成しています。大屏風、小屏風の大岩壁が岩肌もあらわに立ちはだかり、さらなる迫力を演出。また北壁に崩落した岩がゴロゴロとした急斜面のガレ場をつくり元谷に流出し、賽(さい)の河原に流れ着き、多くの礫(つぶて)(※小石)をもたらしています。

大山寺橋〜大山北壁
壮大な北壁を“見上げる”昼の顔とは一変、夜の大山寺橋は見下ろす風景に注目。
夜の帳がおり、徐々に開けてくる絶景こそがこの橋をより見下ろす市街地の夜景。弓なりに弧を描く弓ヶ浜の海岸線もくっきり。
しばし感動のドラマをご堪能あれ。


所在地鳥取県西伯郡大山町大山
電話0859-52-2502(大山町観光案内所)
アクセス(車)米子道米子ICより県道24号線(大山観光道路)経由、博労座駐車場まで約15分。大山寺橋方面へ徒歩約5分
(バス)JR米子駅から日交バス大山寺行でバス停大山寺下車(約50分)、大山寺橋方面へ徒歩約5分

地図表示