博労座(ばくろうざ)

見る歴史遊ぶ体験グルメおみやげエコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2502(大山町観光案内所)

大山レジャーの拠点
古くは日本三大牛馬市の場所として発展

大山 博労座
大山レジャーの拠点とも言える場所。
バスの停留所、一般駐車場も兼ね備え、ココから大山レジャーがスタート。

古くは徳川八代将軍吉宗(享保15年)の頃、大山の祭日を期して牛馬市を開いたのが大山牛馬市の起源で、その最盛期の明治36年頃には年5回も市が開催され、売買された頭数は1万頭に及んだそうです。
現在この場所は駐車場や様々なイベントやお祭りに使われています。


所在地 鳥取県西伯郡大山町大山
電話 0859-52-2502(大山町観光案内所)
アクセス (車)米子道米子ICより県道24号線(大山観光道路)経由、博労座駐車場まで約15分。
(バス)米子駅から大山寺までバス約50分
(バス)JR米子駅から日交バス大山寺行でバス停大山寺下車(約50分)
地図表示