HOME > 歴史

歴史

大山寺を中心に栄華を誇った繁栄の歴史に注目

山の名前が初めて文献に記されるのは、奈良時代に編さんされた「出雲国風土記」。
その当時は「大神岳」や「火神岳」と記され、古来、「大いなる神の在ます山」として、人々に崇敬されてきました。
古代の歴史といえばお隣り島根県の出雲。
実はココ大山は、国引き神話とも密接な関係があり、八束水臣津野命(やつかみずおみづぬのみこと)が国引きのため、引っ張った綱が今の弓ヶ浜半島や出雲の長浜で、その綱をつなぎとめた杭が、三瓶山(さんべさん)とココ大山だと伝えられています。

時を経て、大山が栄華を誇った時代があります。
それが3000人の僧兵を抱えたとされる鎌倉時代から室町時代にかけての「大山寺」。
このころは高野山金剛峯寺(和歌山県)や比叡山延暦寺(滋賀県)と並ぶ大寺となり、その勢力は強大に。信仰の舞台として崇拝され、この地域の中心として大いに栄えていました。

なぜ、大山を「だいせん」と読むのか?
読み仮名に隠された仏教伝来の歴史

ここ鳥取県の大山は「おおやま」ではなく「だいせん」です。
「山」という字は、「やま」、「サン」、「ザン」、「セン」と読みます。「サン」は漢音。「セン」は呉音。呉音とは、日本に古く伝来し、仏教関係の語に多い漢字の音で、深い歴史を物語る象徴的な読み方でもあるそうです。

全国で「山」を「セン」と読む山は、全部で70ほどが存在します。そして、そのほとんどが鳥取県と岡山県北部、そして島根県に存在しています。また佐渡島、隠岐島にも存在しています。これは中国や朝鮮から伝わったものらしいとされることから、仏教伝来とも大きな関わりがあるのでは?
この地域に「山」を「セン」と読む民族が住み、その勢力が徐々に拡大していった、そう判断する識者もいます。


日本遺産認定「地蔵信仰が育んだ 日本最大の大山牛馬市」

特設ページへ

関連別

大山寺の歴史 再生神話の郷 太平記ゆかりの地 古代の史跡

大山寺歴史にふれる

2018年(平成30年)に開山1300年を迎える大山。
古くは、修験の霊場として、三徳山(三朝町)とともに絶大な勢力を誇った山岳寺院は、最盛期、三千人の僧兵を抱えるなど一大勢力を誇りました。
その中心にあるのが「大山寺」。かつての勢力を示す寺院が多くなくなっていくなかで、今もなお当時の雰囲気を保ちつつ、大山の歴史の大切さを今に伝えています。

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2158(大山寺)

大山栄華の歴史の象徴
僧兵3000人の魂が今ココに・・・

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2158(大山寺)

国指定重要文化財
神聖な舞台での座禅体験で己を磨く

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2072(霊宝閣)

大山寺の現存する“歴史”を展示
その栄華を知り、当時へと思いを馳せる

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2507(大神山神社奥宮)

石畳の参道の果てに立つ全国最大規模の権現造りは
僧兵修験の舞台がはじまり

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2502(大山町観光案内所)

国の重要文化財に指定
八棟権現造の華麗な屋根構造

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2502(大山町観光案内所)

大神山神社へと続く日本一長い石畳の参道

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2502(大山町観光案内所)

断崖がそびえる神の聖域こそ
大山が描き出す大自然の神秘

絶景見る歴史遊ぶエコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2502(大山町観光案内所)

頂上には大山を開山した金蓮上人の供養塔がある場所
頂からの大山北壁の雄大な景観にも心酔。

見る歴史遊ぶ体験グルメおみやげエコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2502(大山町観光案内所)

大山レジャーの拠点
古くは日本三大牛馬市の場所として発展

見る歴史遊ぶ体験グルメおみやげエコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2502(大山町観光案内所)

北欧風の牧歌的な風景が広がる
大山の隠されたビュースポット

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町大山 0859-52-2158(大山寺)

大山にも妖怪ブーム到来!?
歴史ある名刹に鬼太郎の妖怪天井画が登場

再生神話の伝説

古事記に伝わる出雲神話の舞台として、大山周辺にも多くのゆかりの地が存在しています。
大国主命(オオクニヌシノミコト)が祀られた大神山神社をはじめ、大山町内にも人々の生活と結びついた「オオクニヌシノミコト再生神話」ゆかりの神社があります。   

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町唐王725 0859-53-3110(大山町観光商工課)

オオクニヌシの正妻スセリヒメをまつる
毒蛇・毒虫除けの守り神

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町妻木 0859-53-4060(壱宮神社)

子授け・安産の守り神
シタテルヒメをまつる神社

太平記ゆかりの地

今から約670年前(1333年)。みなさんも歴史の授業などで何度も耳にしたこともあるであろう後醍醐天皇は、一度失敗した倒幕と天皇中心の政治への野望を捨てきれず、幕府に閉じこめられていた隠岐の島から命がけで脱出しました。そしてたどり着いたのが実はここ大山町にあったのです。その場所こそが「名和湊(今の御来屋港)」で、後醍醐天皇を助けるために立ち上がったのが、当時この地で海運業を営み大変栄えていた名和長年だったのです。それゆえ周辺には名和氏ゆかりの地が点在。当時にトリップしながらの歴史めぐりも楽しいです。

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町御来屋 0859-53-3110(大山町観光商工課)

脱出に成功してひとまずホッ
岩に腰掛け今後の戦略練る!?

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町御来屋 0859-53-3110(大山町観光商工課)

後醍醐天皇を助けためじるし
命からがら逃げた天皇もやっと一息

見る歴史遊ぶ体験エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町御来屋 0859-54-2333

後醍醐天皇は神に何を祈ったのだろう・・・
幣帛(へいはく)を捧げに訪れたという伝説の神社

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町名和556 0859-54-2260

名和長年とその一族を祀る神社
実は山陰有数の“花の名所”でも有名な場所

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町名和69-1 0859-54-2713

後醍醐天皇・名和長年に会える!?
長年が付けたこの寺の名前の由来とは!?

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町名和 0859-53-3110(大山町観光商工課)

その数300基!ひっそりと・・・
名和公一族が眠る場所と伝えられている

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町名和  0859-53-3110(大山町観光商工課)

古道散策で歴史に触れる
名和氏2代も住んだ中世武家屋敷

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町名和 0859-53-3110(大山町観光商工課)

よ〜く見ると的の跡が!?
名和長年が修行に励んだ伝説の大岩

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町名和 0859-53-3110(大山町観光商工課)

名和長年はみんなから愛されていた
その名も“氏の殿”!?

絶景見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町下市 0859-53-3110(大山町観光商工課)

切ない望郷の思い…
後醍醐天皇を運んだ船頭を葬った山

見る歴史エコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町赤坂 0859-53-3110(大山町観光商工課)

船上山の合戦で
名和長年を助けた土豪の眠る墓

弥生時代生活にふれる

今から約1900年前から1700年くらい前の弥生時代に大きな集落が存在したということを証明した「妻木晩田遺跡」。ここ大山には、太古のロマンへと思いをはせる名所も点在するのです。

絶景見る歴史遊ぶ体験おみやげエコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町妻木1115-4 0859-37-4000(鳥取県立むきばんだ史跡公園)

日本最大級!
弥生集落遺跡で歴史を知る!