HOME > 特集記事登山道の様子やお花の開花状況をレポート! 「大山登山 最新ニュース」>平成29年1月6日(金) 登山道の最新情報 〜 快晴でも積雪少なめ

平成29年1月6日(金) 登山道の最新情報 〜 快晴でも積雪少なめ

みなさま、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
 
1月6日(金)現在のだいせん夏山登山道の最新情報をお知らせします。
 
午前9時の大山寺の天候  晴れ  気温プラス1℃  無風
お昼12時の山頂の天候   快晴  気温マイナス4℃  無風
 
1年前よりは少しだけ積雪量が多いですが、例年よりはかなり少なく、
スキー場もなかなか満足に営業できない状態が続いています。
登山道も同様で、年末に降った雪がかろうじて残っています。
 
暦の上では『小寒』で、寒さがもっとも厳しくなる時期の前半となっています。
「寒の入り」とも言いますが、天気図を見ると大きな高気圧にスッポリと
覆われていて、とても冬とは思えない気温でした。
ただ来週辺りから寒気団が南下してくる予報で、積雪も予想されるので、
天気予報には充分お気をつけください。
 
登山道については、まだまだルートがしっかりと見えています。
またそれなりの積雪があれば、5合目辺りから登山道両脇の潅木が
垂れ下がってきて、埋まるまでの間は歩きにくくなるのですが、
まだその気配すらありません。
 
気温がここ数日はあまり上がってないので、登山道の積雪は踏み固められて
かなり硬くなっていますが、去年辺りからスノーレーサーといって、お尻に
しいて滑る道具を登山に持ってきて、登山道を滑り降りる方が非常に
増えてきました。
持ってこられるのはいいんですが、少なくとも登山道の横とかで使用して
ください。
せっかくの登山道がステップがなくなってしまい、ツルツルの危険な状態に
なってしまいます。
昨今の冬山事情ですが、本来の冬山は経験豊富な方だけが入れる
領域でしたが、道具だけ揃えて使い方も熟知していない方が冬山に
来られるようになりました。
一昨年でしたか、これで滑っていて立ち木に激突し大怪我をした事例も
ありました。
少しでも事故を減らせるように、ぜひとも山でのマナーを守って
頂きたいと思います。
 
今日現在では道路に積雪はありませんが、8日あたりから降雪が
ありそうな予報です。
車でお越しの方は必ず冬用タイヤと滑り止めチェーンなどお持ちください。
 
この他、登山道の状態とか装備品などわからないこと、またガイドに
関する依頼も受けておりますので遠慮なく下記までお問い合わせください。
 
日本山岳ガイド協会正会員
登山ガイド 久保昌之
 
中国山岳ガイド協会
事務局 090−7999−2931
鳥取県日野郡江府町御机鏡ヶ成709−1
休暇村 奥大山内
TEL 0859-75-2300
 
また他の山域の最新情報については「山と渓谷社」のHP
ヤマケイオンライン
をご覧ください。
もちろん大山の情報も載っています。
 
中国山岳ガイド協会

南光河原よりの登山口

    

1合目

   

2合目

   

3合目

   

4合目

   

    

5合目

    

加藤さん今年も宜しく

    

松江の黒崎さん(左)と鹿児島の青木さん

   

6合目

    

7合目手前より

    

7合目

    

田中さん(左)と新田さん

    

草鳴社ケルン

    

8合目

    

標高1600m

    

山頂直下を中田さんが下山中

   

山頂避難小屋

      

(右から)佐々木さん、ジンさん、勝部さん

   

山頂より米子市内方向

   

剣ヶ峰方向は雲海