大山エキナセアティーを販売しています!

 

冷え込みが厳しくなり、風邪やインフルエンザの心配な季節になりました。

大山町で栽培されるハーブの一種「エキナセア」は、北米の先住民族が約400年前から健康維持のため愛用してきたハーブです。

大山エキナセア畑 陣構地区エキナセア畑

このエキナセアを使ったハーブティ「大山エキナセアティー」が、インフルエンザウイルスの増殖を抑えたり、花粉症を和らげる効果があるということが、鳥取大学医学部の研究により認められたと発表がありました。

大山エキナセアティーの特徴
○鳥取県大山山麓で地元農家により栽培されたエキナセアのみを使用して製造されていること。

○大山山麓でエキナセアの花が満開となる7月から8月に葉・茎および花を収穫し、新鮮なまま即時乾燥させ、日本茶の加工技術を用いて製造されたこと。

○ノンカフェイン・無添加で、苦みや酸味が少なく、ストレートでもブレンドでもまろやかで、飲みやすいこと。


道の駅・大山恵みの里、および、みくりや市では、今話題の「大山エキナセアティー」お徳用パック(20パック入り)3種類と、新たに発売されたテトラティーバッグ(10パック入り)、テトラティーバッグ(1パックタイプ)の、全アイテムを取り揃えて販売しております。

大山エキナセアティー

受験シーズンで風邪や、インフルエンザの気になる季節。

ぜひ、日々の生活の中に一杯のハーブティー習慣を取り入れてみてください。



道の駅・大山恵みの里鳥取県西伯郡大山町名和951-6
TEL 0859-54-6030  FAX 0859-54-6021
みくりや市鳥取県西伯郡大山町西坪1300-17
TEL 0859-48-4760  FAX 0859-48-4761

WEBショップ大山恵みの里
 
大山恵みの里公社
 
みくりや市
 
農産加工場
 
大山町農商工連携等サポートセンター