道の駅「 大山恵みの里」

 
施設内は地元の恵みを使った農産加工品、おみやげ物、
ご当地グルメのレストラン& カフェといった地元ならではの商品が並んでいます



大山町の産物

鳥取県西部初、県内では11か所目となる道の駅として2009年4月4日にオープンした道の駅「大山恵みの里」。
その名の通り、施設内は地元の恵みを使った農産加工品、おみやげ物、ご当地グルメのレストラン& カフェといった地元ならではの商品が並んでいます。生産農家さんの自慢の逸品も季節ごとにずらっと勢ぞろい!
これも山海の幸に恵まれるわが町ならではの特権なのかもしれません。


「地元にこだわる」をテーマにかかげ、徹底した地産アイテムの提供を心がけ、地元農家から毎朝獲れたての直送便が即店頭へ届くため、新鮮な食材をお届けしています。
しかもそれぞれに生産農家の名前が表示されているから安心して購入できます。
生鮮品だけでなく施設内には加工品、お土産品などもずらり。ただよ〜く見るとほとんどの商品が、地元企業で製造されたもの、また地元農家が小規模ながらも手作りで提供しているもの。
地域の愛情、作り手の情熱がしっかりと濃縮されています。有名メーカーにも負けない隠れた逸品。
ぜひこの場所で探してみませんか?

大山町の案内人

道の駅のもう一つの役割。それは観光拠点としての機能。
営業時間内は、みなさんの快適な旅をサポートするためスタッフが丁寧にご質問にお答えします。
店頭の掲示板にはその日のおすすめ観光情報をディスプレイ。
旅のストーリーづくりのお手伝いをいたします。


地産地消を店内で

施設内に設けられた地産ランチ&カフェ「大山きゃらぼく」。
その名の通りご当地グルメが満載。地元農家より届けられる新鮮な野菜やハーブどりなどを使ったフードメニューから、紅茶やソフトクリーム、テイクアウト可能なからあげ、ハンバーガーまで、幅広いメニュー内容が魅力的。

地産材料にこだわった料理の数々、ぜひご堪能ください。

道の駅「 大山恵みの里」

[営業]

◎基本時間

9時〜18時

◎冬時間(12月1日から2月末日)

9時〜17時

◎レストラン

・定食メニュー:11時〜14時
・軽食メニュー:9時30分〜17時
(12月〜2月 9時30分〜16時30分)
・カフェメニュー:9時30分〜18時
(12月〜2月 9時30分〜17時)

[休館日]年中無休(12月31日・元旦休業)

[TEL] 0859-54-6030

[住所] 〒689-3212 鳥取県西伯郡大山町名和951-6

[URL] http://www.daisen.jp/megumi/michinoeki/


WEBショップ大山恵みの里
 
大山恵みの里公社
 
みくりや市
 
農産加工場
 
大山町農商工連携等サポートセンター