むきぱんだ公式ホームページ

むきばんだとは


ココが「むきぱんだ」のふるさと
僕らは、こんな場所で生まれた

2000年の眠りから覚め、今この時代に蘇った幻の生命体。
それが、大山町役場観光HP(D-Club)の新たなマスコット「むきぱんだ(MUKIPANDA)」
(将来の夢は町の人気者、町のマスコットになることです(えっへん))。
えっ、これってパンダの着ぐるみを着た大山町観光商工課のスタッフじゃないかって? 
いえいえ、ココにいるのは全くの別もの、れっきとした「パンダ」です。

なんでパンダかって???
ん〜、それはね・・・・。
ココ大山町に広がる、とある場所で生まれたから。
それが日本屈指の弥生遺跡として注目を集める「妻木晩田遺跡」
えっ、読めない?

読み方

えっ、おやじギャグ?いやいや、そんなことは・・・。
ただこれ以上、あんまり詳しいことは・・・。すんません、ご勘弁を。

ただ僕たちが生まれた「妻木晩田遺跡」は、中国地方で一番高い山・大山(だいせん)から続く丘の上、日本海を見渡す場所に蘇った弥生時代の暮らし。発掘された際は、弥生時代の国邑として当時全国的に注目を集めたんです。
そんな歴史ロマンあふれる場所で生まれた「むきぱんだ」は、町内どこにでも出没。
「♪むいても、むいても、むきぱんだ〜♪」 をキャッチフレーズに、日々大山町の観光振興に一役買ってま〜す。

むきぱんだです。むきばんだじゃないよ、む・き・ぱ・ん・だ(MUKIPANDA)ですよ、覚えた?

むきぱんだ

むきぱんだ(MUKIPANDA)

■キャラデータ
●出身地 鳥取県西伯郡大山町妻木(とっとりけんさいはくぐんだいせんちょうむき)むきばんだ遺跡(MUKIBANDA ISEKI)生まれ
●好きな食べ物 タマネギ
●嫌いな食べ物 特になし
●特徴 皮を剥いても剥いてもぱんだが出てくる。

●特技 大山賛歌体操

●このサイトの案内人たちは、むきぱんだの剥けた皮を着ている!?
むきぱんだ


絶景見る歴史遊ぶ体験おみやげエコツー恵みの里
鳥取県西伯郡大山町妻木1115-4 0859-37-4000(鳥取県立むきばんだ史跡公園)

日本最大級!
弥生集落遺跡で歴史を知る!


大山をだいせんと読ませるプロジェクト お知らせ 山陰・大山の旅 D-Club