閉じる
閉じる

下水道の「点検商法」にご注意下さい!

更新日:
2020年05月08日

下水道「点検商法」にご注意!

例えば、こんな業者です

1.役場の職員を装ったり、「役場のほうから来た」「役場から委託を受けた」などと言って、ご家庭の下水管などの点検を行い、「修理が必要だ」「下水管の清掃が必要だ」などと言って高額費用を請求する業者。

 

2.あたかも「点検しなければならない」様な気にさせる無料点検・清掃勧誘などをする業者。

 

3.下水管の無料点検と言って床下に入った後に、「シロアリがいる」などと言って高額のシロアリ駆除・防湿対策施工等を勧誘する業者。

 


訪問を受けたときには

十分に説明を受け、安易に契約せず、必要がなければ、ハッキリとお断りください。

 

※排水設備の定期点検等は法令等で義務付けられていません。

※宅地内の排水設備は、個人の財産ですので、維持管理については各個人で行っていただくことになっています。町は、点検や修理は行っておりませんし、業者に委託もしておりません。

 

 

もしも、下水管などが詰まったときは

排水設備工事を依頼した指定工事店へ相談してください。

 

 

 


上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る