閉じる
閉じる

中学生のインターネット利用に関するリーフレット(平成30年3月作成)

はじめに

 ゲーム・スマートフォンなどのメディアをめぐる問題は、年々深刻化しています。大山町メディアから子どもを守る実践会議では、子どもたちがメディアを安心・安全に利用するための推進体制を整備するとともに、子どもたちに関わる大人の意識啓発やメディア対応能力などの育成を行い、子どもたちを取り巻くメディア環境の改善を図ることを目的に取り組んできました。
 この度、町内全小中学校・保育所保護者へのアンケート調査を行い、子どもたちのインターネットを取り巻く環境について実態調査を行いました。調査結果から、インターネットを利用する子ども達の割合が、小学校6年生で90%に達するなど、もはやインターネット環境は、各家庭で当たり前となってきました。一方で、利用する際のルールは各家庭さまざまで、年齢が上がるにつれて、ルールを作っている家庭が少なくなってきている実態も分かってきました。

 この調査結果を踏まえ、町内各中学校生徒会と話し合いを通じて、中学生によるネットルールの作成を行い、リーフレットにまとめました。
 ご家庭のネットルールの参考にご活用ください。

お問い合わせは教育委員会事務局/
幼児・学校教育課/
学校教育室

名和公民館 1階  
〒689-3211 大山町御来屋263-1

電話0859-54-5211

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る