閉じる
閉じる

幼児教育・保育の無償化について

更新日:
2020年03月06日

コメント

 令和元年10月1日から、3歳から5歳までの保育所、認定こども園、幼稚園などを利用する子どもたちの保育料の無償化が始まりました。0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子どもたちも対象です。

無償化の対象

 利用されている施設や、世帯の状況によって取扱いが異なります。

画像

 利用されている施設や、世帯の状況によって取扱いが異なります。

無償化の対象となるための手続き

○手続きが不要な場合

・新制度幼稚園、認定こども園、保育所を利用する場合は手続きは不要です。

手続きが必要な場合

○手続きが必要な場合 

・新制度幼稚園ではない幼稚園を利用する場合

・認可外保育施設等を利用する場合

 (保育の必要性がある場合)

・新制度幼稚園、認定こども園(教育認定)に入所していて、預かり保育を利用する場合

 (保育の必要性がある場合)

※手続きについての詳細は幼児教育室へお問い合わせください。

お問い合わせは教育委員会事務局/
幼児・学校教育課/
幼児教育室

名和公民館 1階  
〒689-3211 大山町御来屋263-1

電話0859-54-5219

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る