閉じる
閉じる

緊急事態宣言の解除に伴う保育規模縮小措置の終了について

更新日:
2020年05月15日

緊急事態宣言の発令が解除されたことに伴い、町内保育所では5月18日(月)から通常どおり児童の受け入れを行います。

今後、状況に応じた対応を行うこともありますが、下記のとおり引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行いながら開所いたしますので、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

感染予防対策についてのお願い

  • 登園前に検温し、連絡ノートへの記入をお願いします。発熱やかぜ症状がある場合は登園を控えてください。
  • 3歳以上児については、マスク(布マスク可)の着用をお願いします。
  • お子さまの送迎は、原則、玄関(3歳未満児は保育室前でも可)でお願いします。また、送迎される際は、マスクを着用していただきますようご協力をお願いします。
  • 保護者さまへのご連絡は、できる限り連絡ノートや電話で行わせていただいております。保護者さまからのご相談等は、別途時間を設けて対応させていただきますのでお知らせください。

その他

  • 保育所行事や活動につきましては、人数制限、時間の短縮、人との間隔の確保、マスクの着用及び適切な換気等の実施が可能かどうか検討しながら実施してまいります。
  • 4月17日(金)から5月16日(土)までの未登園日分の保育料は、減額調整をいたします。4月の減額分につきましては、5月分の保育料で調整させていただきます。詳細は、別途、該当の保護者さまへ通知をいたします。

保育所における対応基準

大山町立保育所(園)では、鳥取県の定める対応基準を踏まえ次のとおり対応することとしております。

Icon 新型コロナウイルス感染症対策について (64.2 KB)

お問い合わせは教育委員会事務局/
幼児・学校教育課/
幼児教育室

名和公民館 1階  
〒689-3211 大山町御来屋263-1

電話0859-54-5219

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る