閉じる
閉じる

先端設備導入計画について

更新日:
2021年09月07日

生産性向上特別措置法に基づく支援

本町では、中小企業等経営強化法(旧 生産性向上特別措置法)に基づき、中小企業者様の先端設備等導入計画の認定申請を受け付けています。

本町の認定を受けた先端設備等導入計画に沿って、一定の設備を新規取得した場合、新規取得設備に係る固定資産税について特例措置を受けることができます。

先端設備導入計画の策定及び認定申請については、中小企業庁のHPをご参照ください。

中小企業庁HP

《留意点》

・先端設備等導入計画を作成し、認定経営革新等支援機関に事前の確認を依頼してください。

・町に認定申請書を提出する際に「町税納付確認同意書」を併せて提出してください

  Icon 町税納付確認同意書 (14.3 KB)

・認定申請時までに工業会証明書が取得できない場合は、取得後速やかに「誓約書」と「工業会証明書」を提出してください。

・設備取得は先端設備導入計画を町が認定した後になります。

 

・基本計画について

 大山町では、平成30年6月に基本計画が国の認定を受けました。

 太陽光発電設備は、認定の対象外としています。

 令和3年6月に国の制度延長に伴い、計画変更を行い、認定期間を令和4年度末としています。

 令和3年8月に国の関係法令名等の変更を行いました。

Icon 大山町の導入促進基本計画 (147.0 KB)

 

お問い合わせは企画課・営業企画室

大山町役場 2階  
〒689-3211 大山町御来屋328

電話0859-54-5202

上へ戻る