閉じる
閉じる

大山町未来につながる移住定住助成金事業(空き家活用事業)実施要綱(令和2年4月1日施行)

更新日:
2020年05月08日

 大山町内の空き家の利活用の促進を図るため、予算の範囲内で助成金を交付します。助成の対象は、大山町空き地・空き家情報活用制度(空き家バンク)を通じて取得(賃貸または売買)した空き家について、住宅(店舗兼住宅可)として利活用するために要した修繕費用です。補助率は対象(修繕費用)の2分の1で、条件により最大150万円まで支給されます。また助成金は、交付申請した翌年度から4年間、居住状況に応じた額が引き続き交付されます。詳しくは、別添の「大山町未来につながる移住定住助成金事業(空き家活用事業)実施要綱」をご覧ください。

Icon 大山町未来につながる移住定住助成金事業(空き家活用事業)実施要綱.pdf (615.1 KB)

お問い合わせは企画課・営業企画室

大山町役場 2階  
〒689-3211 大山町御来屋328

電話0859-54-5202

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る