閉じる
閉じる

大山町タクシー助成制度のご案内

更新日:
2021年09月17日

 大山町では、一般の交通機関を利用することが困難な高齢者及び障がい者等の方が自分で買い物や講演会・研修会等に出かけることや病院に通っていただくことによって、住み慣れた地域社会で自立した生活が送れるよう支援するため、タクシー助成制度を実施しています。

・大山町タクシー助成制度のご案内(PDF)

1.利用対象者

 町内に住所を有し、一般の公共交通機関の利用が困難な方で、次の各号のいずれかに該当する方

(1)65歳以上の方
(2)要介護(要支援)認定のある方
(3)身体障害者手帳の総合等級が1級または2級(下肢機能障害3級又は4級を含む。)である方
(4)療育手帳をお持ちの方
(5)精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
(6)その他、町長が特に必要と認めた方

2.利用対象範囲及び内容

(1)町内(どこでも可)
(2)町外(鳥取県中西部の医療機関のみ)
 ※なお、以下の場合は利用できません。
・町外の健康保険適用外の医療機関(整体・カイロプラティック等)に通うために利用する場合。
・鳥取県中部・西部以外の地域に出かける場合
・町外の医療機関に受診以外の目的で利用する場合(お見舞いなど)
・外出支援サービス事業を利用されている方

3.助成の内容

(1)助成金額
 利用者の居宅から目的地までのタクシー乗車料金の2分の1を助成します。ただし、料金が1,000円       未満の場合は、500円を利用者の方に負担していただき、残りの金額を助成します。

(2)利用回数
 週1回まで(片道のみ利用の場合も1回にカウントします)

4.利用方法

 大山町タクシー助成制度利用者として登録が決定されると、「大山町タクシー助成制度利用者登録証」が発行されます。タクシーを利用されるときは、直接、指定されたタクシー会社に連絡し、登録証を乗車時(最初)に提示してください。利用代金は、個人負担金額をその都度現金でタクシー会社にお支払いください。

乗車の確認として、乗車記録簿への印鑑の押印をしていただきますので、利用の際には「登録証」と「印鑑(認め印可)」をご持参ください。利用者登録された方が一緒に乗車されたときは、どなたか代表の方が代金をお支払いください。

5.申請方法(申請の流れ)・提出書類

以下の申請書類を企画課までご提出ください。

①大山町タクシー助成制度利用者登録申請書( Wordデータ / PDFデータ

②納税確認同意書( Wordデータ / PDFデータ

お問い合わせは企画課・営業企画室

大山町役場 2階  
〒689-3211 大山町御来屋328

電話0859-54-5202

上へ戻る