閉じる
閉じる

「大山町地域応援チケット」を発行します!

更新日:
2022年05月18日

「大山町地域応援チケット」発行について

大山町では新型コロナウイルス感染症の影響に対する経済対策として、登録された事業者(協賛事業者)で使用できる「大山町地域応援チケット」として「お食事券」と「共通商品券」を発行し、全町民へ配布します。

Icon 大山町地域応援チケット発行事業実施要綱 (274.9 KB)

Icon 大山町地域応援チケットチラシ (1.6 MB)

■「大山町地域応援チケット」の内容

「大山町地域応援チケット」として、次の2つの内容の商品券を発行します。

名称 「お食事券」 「共通商品券」
内容

飲食店が提供する、宿泊・飲食・デリバリー・テイクアウト等の代金の支払い

左欄の内容も含む、協賛事業者での商品・サービス代金の支払いに使えます。

※ただし、医療保険または介護保険の自己負担部分の支払いには使用できません。

金額 1枚 500円 1枚 500円

 oshokuji.jpg   kyotu.jpg

■ 配布枚数・配布対象者など

1 配布枚数

65歳以上(昭和33年3月31日以前生まれ)の方のみで構成される世帯の方
 → 1人につき「共通商品券」×20枚(10,000円分)

・その他の世帯の方
 → 1人につき「お食事券」×6枚、「共通商品券」×14枚 合計20枚(10,000円分)

※世帯に1人以上、64歳以下(昭和33年4月1日以降生まれ)の方がおられる世帯には、65歳以上の方も含め、世帯全ての方に「お食事券」が含まれるチケットをお届けします。

2 配布対象者

令和4年5月16日(月)を基準として、大山町に住所がある全町民を対象とします。 

3 配布方法

世帯員分を各世帯主宛に、一括して配布します。下記の配布予定期間に郵便局員が、順次「ゆうパック」でお届けに伺います。ご不在の場合は、不在票が投函されておりますので、お手数ですが再配達を手配のうえお受け取り下さいますようお願いいたします。

4 配布予定期間

令和4年6月1日(水)から令和4年6月10日(金)にかけて順次配布予定です。

※あらかじめの到着日・時間の指定は、配送の都合上一切お受けできません。何卒ご理解くださいますよう、お願いいたします。

■ 使用について

■ 使用上のルール

1 「お食事券」、「共通商品券」とも、協賛事業者として登録のある店舗等で使用できます。

2 「お食事券」、「共通商品券」とも、お釣りは出ません。

3 「お食事券」、「共通商品券」は、次のお支払いには使用できません。
 ① 公共料金または公租課税(町指定ごみ袋を含む)
 ② 換金性の高い商品(商品券、ビール券、図書カード、プリペイドカード、切手など)
 ③ たばこ(電子たばこなども含む)
 ④ 不動産の売買・賃貸
 ⑤ 出資や債務
 ⑥ 仕入などの事業用取引
 ⑦ 公的医療保険または公的介護保険の自己負担部分
 ⑧ その他、本事業の目的に照らして不適切と認められる支払い 

4 使用できる期間は「令和4年6月1日(水)から令和4年11月30日(水)まで」です。使用期間外は一切使用できません。

■ 例えばこんな使い方ができます

1 「共通商品券」は、商品の購入だけでなく、上の①から⑧以外であれば、なんでも使えます

【 例 】
・「共通商品券」2,000円を使って、近所の美容室で髪を切った。
・「共通商品券」5,000円を使って、屋根修理の代金の一部を支払った。
・「共通商品券」7,000円を使って、宿泊施設を利用した。

他にも、協賛事業者の商品やサービス全般、なんでも使えます。

2 「共通商品券」は、何にでも使えるので、「お食事」代金のお支払いに使っていただくこともできます

【 例 】 

・「共通商品券」3,000円分を使って、家族3人で町内の飲食店で昼食を食べた。

・「共通商品券」4,000円分を使って、飲食店のオードブルの代金を支払った。

3 「大山町に泊まろう!」宿泊応援事業との併用も可能です。

「大山町に泊まろう!」宿泊応援事業

関連リンク

事業者向けリンク

「大山町地域応援チケット」協賛事業者を募集します!

「大山町地域応援チケット」の換金について(協賛事業者の方へ)

町民向けリンク

「大山町地域応援チケット」を使える協賛事業者はこちらです!

お問い合わせは企画課・営業企画室

大山町役場 2階  
〒689-3211 大山町御来屋328

電話0859-54-5202

上へ戻る