閉じる
閉じる

妻木晩田遺跡

更新日:
2020年05月15日

 

 妻木晩田遺跡は、鳥取県西部の大山町と米子市にまたがって分布する、今から約2,000年前から1,700年前(弥生時代から古墳時代)のおよそ300年間にわたって営まれた大規模な集落遺跡です。

 ここでは、竪穴住居跡約400棟、高床式倉庫などの掘立柱建物跡約500棟などのほか、その当時ムラを治めていた首長層の墓と考えられる墳丘墓も30基以上見つかっています。

指定日 平成11年12月22日
種別 史跡
所在地 大山町妻木・米子市淀江町

お問い合わせは観光課 文化財室

大山町役場大山支所 1階  
〒689-3332 大山町末長500

電話0859-53-3136

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る