閉じる
閉じる

故伯耆守名和君碑

更新日:
2020年05月15日

 

 大山町名和の氏殿神社境内にあります。鳥取藩主池田慶徳の命により、安政5(1858)年9月に正墻薫が建てたものです。

 正面碑文は藩主慶徳自筆によるもので、裏面の碑陰碑は、元禄3(1690)年に水戸藩士で儒家であった森尚謙撰文のもので、碑文の謂れが側面に刻まれています。

大山町名和
指定日 昭和57年5月31日
種別 美術工芸品
所在地

お問い合わせは観光課 文化財室

大山町役場大山支所 1階  
〒689-3332 大山町末長500

電話0859-53-3136

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る