閉じる
閉じる

門前礎石群

更新日:
2020年05月15日

 

 門前礎石群は、名和川下流域の左岸丘陵の東側裾、標高約20mの地点にあります。径約1mの礎石が2.4m間隔を基調に東西に7基、南北に4基の合計28基が並んでいます。出土遺物から中世の寺院跡と推測されています。

 なお、ここから北西に30mの地点でも礎石群があることが確認されています。

指定日 昭和57年5月31日
種別 史跡
所在地 大山町門前

お問い合わせは観光課 文化財室

大山町役場大山支所 1階  
〒689-3332 大山町末長500

電話0859-53-3136

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る