閉じる
閉じる

遠藤家住宅

更新日:
2020年05月15日

 

 遠藤家は旧大山寺領内の坊領村にあり、文化3(1806)年頃から「大山侍」として抱えられ、本坊・西楽院のもと、御勝手役などを任ぜられ、大山寺の寺領支配の重要な役割を担いました。

 主屋は武家の様相を呈し、意匠的にも技術的にも完成度が高く、建築手法などから18世紀後半頃の建築と推定されています。表門・離座敷が江戸末期頃の建築です。

※一般公開はしていません。

登録日 平成15年4月8日
種別 建造物
所在地 大山町坊領

お問い合わせは観光課 文化財室

大山町役場大山支所 1階  
〒689-3332 大山町末長500

電話0859-53-3136

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る