閉じる
閉じる

美甘家住宅

更新日:
2020年05月15日

 

 大山町所子集落にある美甘家は、祖先が中世後期ごろから当地に拠点を置いた土豪と伝えられ、美甘弥左衛門の代に願成寺(大山町平木)の開基となり、所子村の賀茂神社や糺神社の再興にも寄与しました。

 屋敷構えは屋敷地の中央の主屋を中心に、蔵などが配置されています。主屋は江戸時代末期の建築で木造平屋建、桟瓦葺き、切妻造りです。新蔵と倉庫が江戸時代後期、その他は明治期の建物です。

登録日 平成21年5月14日
所在地 大山町所子(所子伝統的建造物群保存地区内)

お問い合わせは観光課 文化財室

大山町役場大山支所 1階  
〒689-3332 大山町末長500

電話0859-53-3136

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る