閉じる
閉じる

風しんワクチン接種費用の助成について

更新日:
2020年03月30日

妊娠初期の妊婦が風しんウイルスに感染すると、先天性風しん症候群(目や耳、心臓などに障がいがある)の赤ちゃんが生まれることがあります。

風しんの感染予防には予防接種が効果的です。

妊婦の同居者、妊娠を希望する女性や同居者で、風しんのり患歴や予防接種歴が明らかでない場合は、予防接種を受けることを検討してください。

風しんについて

厚生労働省(発生状況、かかった場合、ワクチンについてなど)

【対象者】

  1. 妊娠を希望する女性で、風しん抗体価の低い方
  2. 妊婦の配偶者(内縁を含む)
  3. 妊婦の同居者
  4. 妊娠を希望する女性(風しんの抗体価が低い場合に限る)の配偶者及び同居者で風しん抗体価の低い方

※ただし、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性で、過去の抗体価検査により風しんの第5期の定期接種対象者であることが判明している方は対象外となります。

大山町風しん予防接種費用の助成について [ 231.8 KB | .pdf ]

詳細はこちらをごらんください

お問い合わせはこども課

保健福祉センターなわ 1階  
〒689-3211 大山町御来屋467

電話0859-54-5205

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る