閉じる
閉じる

子ども・妊婦のインフルエンザ予防接種費用の助成について

更新日:
2020年03月29日

令和2年度から、インフルエンザ予防接種助成金の対象者を18歳以下(高校3年生相当年齢)までに拡大します

大山町では、インフルエンザ予防及び子育てに係る経済的支援のため、次のとおりインフルエンザ予防接種費用の助成を行っています。

令和2年度からは、一部対象者を拡大します。

【対象者】

いずれも、接種時において大山町に住民登録のある方が対象です。

  • 妊婦
  • 生後6か月から18歳(高校3年生相当年齢)まで

【申請手順】

医療機関で接種費用全額をお支払いいただいた後、助成金申請の手続きをしてください。
自己負担額を差し引いた額をお支払いします。

【自己負担額】

生活保護世帯の方 自己負担額 無料
上記以外の方   自己負担額 1回につき1,000円   

【申請期限】

 接種日の属する年度の末日

【必要書類等】

  1. 大山町インフルエンザワクチン予防接種費用助成金申請書(様式第1号)
  2. 領収書
  3. 母子健康手帳
  4. 印鑑
  5. 振込口座のわかるもの(口座登録がない場合)

【受付窓口】

こども課(保健福祉センターなわ)・本庁住民課・各支所総合窓口室

【その他】

  • 助成対象は、10月1日から2月末日までに接種されたものに限ります。
  • 助成対象となる予防接種は、対象者お一人につき2回までです。
  • 接種される医療機関の指定はありません。

お問い合わせはこども課

保健福祉センターなわ 1階  
〒689-3211 大山町御来屋467

電話0859-54-5205

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る