閉じる
閉じる

生理の貧困対策について

更新日:
2022年02月15日

 長引くコロナ禍による収入減で、生理用品を購入することが困難な方を支援するため、生理用品を無償で配布し、困窮等の相談につなげる取り組みを行います。 

◆支援内容

 役場・公民館の女性トイレなどに、説明文を掲示しカードを設置します。

 カードを窓口の職員に見せていただくことで、声に出して説明しなくても、生理用品を受け取ることができます。

 ※小学校・中学校では保健室で対応します。

◆配布場所

 福祉介護課(保健福祉センターなわ内)、人権交流センター、各支所総合窓口室、各公民館・分館 各窓口

◆配布総数

 240袋

◆配布期間

 令和4年2月から当分の間(在庫がなくなり次第終了)

◆窓口に出すカード

提示カード - コピー.jpg

 カード型サイズ(縦75ミリ×横105ミリ)で、大山町食育推進キャラクターの「めぐみん」をあしらったデザインです。

お問い合わせは福祉介護課

保健福祉センターなわ 1階  
〒689-3211 大山町御来屋467

電話0859-54-5207

上へ戻る