閉じる
閉じる

令和2年度 大山町松くい虫防除(薬剤空中散布・地上散布)の注意喚起

更新日:
2020年05月20日

松くい虫防除(薬剤空中散布・地上散布)

松くい虫(マツノマダラカミキリ)による松の枯損被害が発生しています。大山町では、この松くい虫被害の拡大を防止するため、法律で使用が認められている農薬を散布する特別防除(ヘリコプターによる空中散布・地上散布)を、下記の日程により実施することになりました。松は、住宅資材や紙の原料としてはもとより、防風、防潮、飛砂防止、土砂流出および崩壊防止・水源涵養等の機能のほか、白砂青松という言葉で代表されるように、海岸の景観保持や森林、公園、庭園の景観づくり等、私たちの生活に重要な働きをしています。これらの貴重な「松のみどり」を松くい虫被害から守るために特別防除を実施するものですので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

散布日時

 空中散布 第1回目 6月1日(月)午前5時~午前10時

           6月2日(火)午前5時~午前10時

      第2回目 6月15日(月)午前5時~午前10時

           6月16日(火)午前5時~午前10時

 

 地上散布 第1回目 5月30日(土)午前5時~午前10時

      第2回目 6月13日(土)午前5時~午前10時                                          

-----------------------------------------------------------------------------------------                                    

※この日程は気象条件(雨、風)等により変更することがございます。変更する場合は、防災無線を通じてお知らせします。

 

使用する薬剤と散布方法

 使用する薬剤は、スミパイン乳剤(MEP80%含有)18倍液で、1haあたり30リットルをヘリコプターにより散布します。

事故防止のためのお願い

散布は民家や農作物から十分距離を離して行いますが、次のことにご協力ください。

  1. 散布当日は、散布区域内およびその付近の山林には立ち入らないようにしてください。また、散布後1週間程度は入山を控えてください。人によっては「頭痛やめまい」を起こすことがあります。もし頭痛や目まいが起きたときは、速やかに医療機関へご相談ください。
  2. ヘリコプターの発着基地(ヘリポート)は危険ですから近寄らないようにしてください。
  3. 散布中は散布区域内での駐車は避けてください。なお、車に使用薬剤がかかったと思われる場合は速やかに洗車してください。
  4. 散布区域付近では、散布時に家畜を屋外へ出さないようにして下さい。また、散布区域およびその周辺で牧草を採取している方は前日までに採取するか、これらの場所の飼料の給餌を念のために1週間程度控えてください。
  5. 散布区域内でちまき用の笹、および山菜等を採取される方は、前日までに採取され、念のため散布後1週間程度は採取しないで下さい。また、散布期間中に採取する場合は、散布区域およびその周辺以外のところで採取してください。
  6. 散布区域付近の住宅は、散布時には窓を閉めるとともに、洗濯物、飲食物等を外に出さないようにしてください。

連絡先

○詳細な散布区域、日程変更等に関するお問い合わせは

 ・大山町役場 農林水産課   電話 0858-58-6116

お問い合わせは農林水産課

大山町役場中山支所 新館1階  
〒689-3111 大山町赤坂66

電話0858-58-6116

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る