閉じる
閉じる

高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)について

更新日:
2021年07月05日

制度の概要

令和3年1月から3月に発令された新型コロナウイルス感染症のまん延防止のための緊急事態宣言に伴う影響により売上減少の影響を受けた高収益作物について、国内外の新たな需要等に対応する観点から、次期作に前向きに取り組む農業者を支援します。

支援対象品目

メロン、つまもの類(わさび、穂じそ、大葉等)、香酸カンキツ(すだち、かぼす、ゆず等)、切り花

支援対象者

【要件①】

令和3年1月から3月の支援対象品目の売上が、基準年(前々年もしくは平年)の同時期より減少した生産者

【要件②】

収入保険の未加入者は、加入に向けて共済組合と保険設計の相談等加入に向けて具体的な検討を行うことが要件

支援内容

売上が減少した品目の対象期間中の出荷面積を対象に、高収益作物の次期作に向け2つの取り組みを行った面積について、以下の単価により支援する。ただし、支援額は、各生産者の減収額の8割までとします。

【高収益作物の次期作に向けた取り組み例】

ア 生産・流通コストの削減の取り組み

イ 種苗、肥料、農薬等資材の導入

ウ 土づくり・排水対策等の取り組み

エ 作業環境の改善の取り組み

オ 事業継続計画の策定

【次期作の支援単価】

次期作が高集約型品目(施設栽培の花き、大葉、わさび、マンゴー、おうとう、ぶどう)以外の場合は、5.5万円/10a

次期作が施設栽培の花き、大葉、わさびの場合は80万円/10a

次期作が施設栽培のマンゴー、おうとう、ぶどうの場合は25万円/10a

この場合の施設は加温装置(空調装置)又はかん水装置がある施設に限ります。(いわゆる雨よけハウスは除きます)

申請書類について

交付対象となる農業者の方は、以下の書類をご提出ください。

【申請時に必要な書類】

・令和3年度高収益作物次期作支援交付金申請書( Icon 業務方法書様式1-1、1-2号.xlsx (44.7 KB)

・振込口座届出書( Icon 業務方法書様式2号.docx (20.1 KB)

・1月~3月の間の出荷実績が分かる資料(出荷伝票等)や減収計算に用いた根拠資料等

 ※廃棄の場合、前年産の出荷実績及び今年産の廃棄の理由書(任意様式)

【実績報告時に必要な書類】

・令和3年度高収益作物次期作支援交付金実績報告書( Icon 業務方法書様式10-1号、10-2号.xlsx (49.0 KB)

 ※取組2つ実施したことを証明する書類(写真、証票)等を保管しておいてください。

【記入例】

・取組計画書記入例( Icon 記入例.pdf (502.5 KB)

制度についての詳しい内容は、 農林水産省HP をご覧ください。

申請受付期間、申請窓口

令和3年7月1日(木)から令和3年7月28日(水)

平日の午前9時から午後5時

大山町農業再生協議会(大山町農林水産課内)

電話 0858-58-6116

 

お問い合わせは農林水産課

大山町役場中山支所 新館1階  
〒689-3111 大山町赤坂66

電話0858-58-6116

上へ戻る