閉じる
閉じる

ボランティアも奮闘

(平成25年7月14日・撮影)

更新日:
2020年03月06日

ボランティアも奮闘

7月14日(日)、第33回全日本トライアスロン皆生大会が行われました。大山町はバイクコースになっており、コース途中の中山エイドステーションでは、大人に混じって、高校生や小学生のボランティアらが水をかけたり、飲み物を手渡したりして選手の激闘を支えました。(7月14日・中山エイドステーションで撮影)
上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る