閉じる
閉じる

新型コロナウイルス感染症検査費助成金について

更新日:
2021年03月07日

医療施設従事者と介護施設従事者を対象として、新型コロナウイルス感染症にかかるPCR検査等に要した費用を助成します。

なお、この助成金は、令和3年1月1日以降に行った検査を対象とします。

目的

感染による重症化リスクが高い高齢者などが入所する医療・介護施設において、施設従事者の不安解消と未然に感染症のまん延を予防する。

助成金の交付対象者

検査時に大山町に住所を有する医療施設従事者および介護施設従事者

※ただし、他から助成を受けている者、町税滞納者(世帯)、感染者および濃厚接触認定者については、この助成金の交付対象者とはなりません。

助成金の対象となる検査

①核酸検出検査(PCR法など、LAMP法)、抗原定量検査のいずれか

②医療機関で受ける検査または検査機関などからキットを受け取る検査

助成金額

1回の検査に対し、助成金額は上限15,000円となります。1人につき、2回の検査まで交付します。

申請に必要な書類

次の書類を準備し、健康対策課(大山町保健福祉センターなわ内)にて申請手続きを行ってください。

あわせて、印鑑(認印可)と振込口座が確認できるものをご持参ください。

①申請書兼請求書(※健康対策課にあります)

②領収書の写し

③検査内容がわかる書類

④検査キット購入のとき領収書が発行されない場合は、購入明細書などと検査後の検査キットの撮影写真

⑤医療従事者証明書、職員証などの身分がわかるもの

⑥納税確認同意書(※健康対策課にあります)

 

上へ戻る