子ども読書推進活動 本のある街だいせん町本のある街づくり大山町子どもの読書活動推進計画平成20年度 読む・調べる実践研究事業20年度の成果と課題

20年度の成果と課題

<成果>

・乳幼児期の読書環境の整備をすすめることができました。

・家庭における読み聞かせの重要性について理解を深めることができました。

・学校での教育活動の中で図書館の活用を図ることができました。

・授業における図書館の活用推進と内容の充実が図ることができました。

・図書の貸出数や、児童生徒の読書への意欲を向上させることができました。

・図書館管理の簡易化と、児童生徒の自発的な図書館の利用により、貸出冊数が増加しました。

       

<課題>

・町内全体の読書環境の整備と、貸出数の増加、保護者の読み聞かせへの理解などはすすんでいますが、一過性のものにならないように活動の継続が必要です。

・全く読書をしない家庭もあり、二極化がみられます。

・学校図書館の活用が十分でない学校や、教科によるばらつきがあります。

・各学校図書館間の連携を強化するため、ネットワークの構築が必要です。