子ども読書推進活動 本のある街だいせん町「わたしのすきな本」コンクールこれまでの「すきな本」「あんびるやすこ」の本なんでも魔女商会4<ドラゴンの正しいしつけ方>

なんでも魔女商会4<ドラゴンの正しいしつけ方>

 ①Iさん(大山西小学校4年)②Kさん(大山西小学校4年)③Uさん(名和小学校4年)の「すきな本」

    

 「なんでも魔女商会4 ドラゴンの正しいしつけ方」あんびるやすこ著(岩崎書店)

         

 <紹介文>

           

 ①ドラゴンピンキーのさんぽをしていると、リリーというたぬきの女の人がこまっています。

  そして、シルク、ナナ、コットンが、その問題をかいけつします。

  わたしが一番心にのこったことは、ドラゴンは一度、ともだちになった人を一生わすれることはありません

  という所です。

 

 小32 

                  

       

 ②ナナは、毎日学校が終わってから、「お洋服リフォーム支店」にいきます。

 ナナがドアをあけると、「こらー!!やめなさいってば!!」

 いつもすましているおさいほう魔女のシルクが、こんなふうに声をはりあげるのは聞いたことがありません。

 一体どうしたのでしょう。

                         

しょう376

    

  

 ③なぜ、この本にしたかというと私はこの本をよく読んでいたからです。

 それに、きょうみがあったのでこの本をえらびました。この本に出てくる人たちは

 「シルク」「ナナ」「コットン」ドラゴンの「ピンキー」です。この本はおもしろいので読んでみて下さい。

                           

     

  しょう142