子ども読書推進活動 本のある街だいせん町「わたしのすきな本」コンクールこれまでの「すきな本」「あんびるやすこ」の本なんでも魔女商会7<おきゃくさまはオバケ!>

なんでも魔女商会7<おきゃくさまはオバケ!>

 ①Nさん(大山小学校5年)②Hさん(大山西小学校4年)③Nさん(名和小学校4年)

  ④Uさん(名和小学校4年)の「すきな本」

  

 「なんでも魔女商会7 おきゃくさまはオバケ!」あんびるやすこ著(岩崎書店)

                   

 <紹介文>

              

 ①シーツオバケのドレスをお直しすることになったシルク。まっ白なドレスを、どうやって

 リフォームするのでしょうか?ナナは、オバケをこわがってとうとうリフォームとうとうリフォーム支店を

  とびだしてしまいました。

   

 「ナナったら。もうぜんぜんこわくないの?」「もちろん!それにね、もう暗い道もこわくない」

                      

  小21

    

      

   

   

 ②魔女のシルクはお洋服リフォーム支店。ようせい、雪の女王など服をリフォームします。

 さあ、次はオバケの服をリフォームしなければなりません。

 白いただのシーツをどうやってリフォームするのでしょう?

     

  しょう352

   

        

        

        

 ③この本は、シルクとコットンとナナと、オバケたちが、出てきます。そして、内ようは、シーツオバケの

 ドレスをお直しすることになったシルク。まっ白なドレスを、どうやってリフォームするのでしょうか?

 ナナは、オバケをこわがってとうとうリフォーム支店をとびだしてしまいましたという、

 本のシリーズが、好きでした。

 

 しょう160

        

        

        

 ④主人公のシルクとナナがこまっている人の服をお直ししてすてきな服を作りあげて、

 だれが見てもすごくて最後にはふしぎなおわり方をしてふしぎだと思う。

   

   しょう166