子ども読書推進活動 本のある街だいせん町「わたしのすきな本」コンクールこれまでの「すきな本」「ちいさくなったパパ」ウルフ・スタルク

「ちいさくなったパパ」ウルフ・スタルク

①Fさん(大山西小学校)②Iさん(大山西小学校4年)

③Kさん(大山西小学校4年)  の「すきな本」

                   

 

 「ちいさくなったパパ」ウルフ・スタルク著/はた こうしろう絵(小峰書店)

           

   <紹介文>

       

①パパは、息子のトーマスに、「どうして大人は遊べないの。」と聞かれて、

流れ星に「一日だけでいいから私を子どものころのようにしてください。」とお願いします。

すると、次の日には子どもにかわっていました!パパはどうなるのでしょうか。

          

小31

                                          

②わたしがビックリ!した場面は、子どもが運転をしている所です。

なぜかというと、わたしも一度でいいから運転をしてみたくて、

この本を読んだ時、かっこいいなあと思ったからです。

しょう354

                                    

③ある日、トーマスがパパに、「子どもの時になれないの?」ときかれ、

パパは流れ星にお願をしました。朝起きてみると、なんと!

小さな子どもになっていました。私はその場面が一番気に入りました。

しょう365

                    

       


      

      

  同作者の本をもう1冊ご紹介!!

   コチラの作品です。 → 「ガイコツになりたかったぼく」