むきぱんだ公式ホームページ

藤の花の甘い香りに包まれて… 
住雲寺 藤まつりがおこなわれました

リード

かとうさん01

待ちに待ったゴールデンウイーク、みなさんはどこへお出かけでしたか?
お天気にも恵まれ、大山にもたくさんのお客様が来てくださって、とっても賑やかでしたよ~。
大山に遊びに来てくださったみなさん、ありがとうございました!
大山の観光シーズンはこれからが本番!
ぜひまたおでかけくださ~い!!

さて今日は、ゴールデンウイーク中におこなわれた、「藤まつり」の様子をご紹介したいと思います。

日本でも有数の「六尺藤」が美しい、住雲寺(通称:ふじ寺)。
毎年恒例の「藤まつり」は、5月3日から5日の3日間おこなわれ、約1万人のお客様で大いに賑わいました。
琴の演奏を聴きながら、満開の藤の下でお抹茶をいただく…甘い甘い藤の香りをお届けできないのが残念ですが…どうぞご覧ください。

5月3日(日) 
藤もちプレゼントに長蛇の列!

5月3日の開花状況

藤まつり初日の開花状況(八分咲き)
野点傘と緋毛氈がお花見気分を盛り上げます。


藤もちプレゼントに並ぶたくさんの人

オープニングには、先着300名様に藤もちをプレゼント。
開会前から長蛇の列ができました。


先着300名様に藤もちをプレゼント

藤もちの鮮やかな藤色は、町内産の紫芋。
できたてのお餅には、それを目当てに訪れる密かなファンも。


米子西高茶道部によるお茶席(3日)

藤棚の下のお茶席は、米子西高校茶道部のみなさん。
藤の花が舞い散る中、見事なお手前を披露してくれました。


米子西高箏曲部による演奏(3日)

本堂では、米子西高校箏曲部のみなさんの演奏会。
琴、三線、尺八の音色が優雅なひとときを演出してくれました。


5月4日(日)

お茶サークルによるお茶席(4日、5日)

お茶席は名和公民館「お茶をたのしむ会」のみなさん。


曄の会による大正琴演奏(4日)

名和公民館の大正琴サークル「曄(よう)の会」のみなさん。
日頃の活動の成果を、藤まつりで発表しています。

5月5日(火) 
ライトアップされた藤棚の下でのコンサート

山内社中による箏の演奏(5日)

中山公民館箏教室「山内社中」のみなさんによる演奏会。
最年少は何と小学6年生のお嬢さんです。


たくさんのお客さまで会場は満席

藤まつり最終日は、藤棚の下に入りきらないほど多くのお客様が。


ライトアップされた藤の花

藤の開花期間中は、夜間ライトアップもおこなわれています。
昼間とはひと味違った、雰囲気でのお花見はいかがですか。


ゴスペルオーブによるミニライブ

ゴスペルオーブのみなさんによるコンサート。
藤の下、お寺でゴスペル…一見ミスマッチな取り合わせですが…?

ライトアップコンサート(5日)

手拍子、かけ声大歓迎の明るく元気なオーブのステージ
肌寒い夜風の中、会場は大いに盛り上がりました。


まとめ

「藤まつり」は終わりましたが、夜間ライトアップは藤の花が見ごろの間引き続きおこなっています。
お天気が良ければ、もう数日は藤の花が楽しめますので、「まだ行ったことがない」という方はぜひお出かけください。

お待ちしていま~す!!
かどわきさん01
2019年05月24日
2019年05月24日
むきぱんだの絵日記をこっそり公開中。
ヒミツの観光情報が入手できるかも?

お知らせ