むきぱんだ公式ホームページ

むきぱんだinむきばんだ 
新オープンのガイダンス施設に潜入!

リード

むきぱんだからおしらせ平成22年4月…。
な、何と!着任から約1年半のボス・カーネルが新たな任務へと旅立っていき、ボクらのボスには再び「あの男」が…!!(まあ、その話は別の機会にお話ししますが)
むきぱんだの仲間も順調に増殖して、秘密基地は今日も賑やか。
新年度も、みんなで力を合わせて「大山はだいせん」をPRしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、今回は、ボクたちむきぱんだの故郷のお話。
実は4月1日から、妻木晩田(むきばんだ)遺跡が、「県立むきばんだ史跡公園」としてリニューアル。
4月4日には、待望のガイダンス施設「弥生の館 むきばんだ」がオープンしました!

早速、新人むきぱんだたちの初ミッションとして潜入捜査を敢行したので、その様子をお伝えします。

弥生の館 むきばんだ
イメージ4イメージ2
イメージ3

本文

竪穴住居の中に!

さて、やってきました「弥生の館 むきばんだ」。
復元竪穴住居の中に、何だか変わった人形が…?

※特別の許可をもらって撮影しています。よい子は立ち入り禁止。


よい子は立ち入り禁止

よく見ると、展示用の人形と一緒にうちの新人ぱんだたちが…。
こうして見ると、住居の構造や大きさがよく分かります。


土器を復元してみよう

見るだけじゃなく、実際に触ってみることもできます。
これは弥生土器の復元体験。何ができるかな?


農具をさわってみよう

次は生活に欠かせない道具たち。
こんな道具で農作業をしたんですね。


道具をさわってみよう

自分の手にとってみると、古代の生活を身近に感じられます。
ぱんだたちが着ている「貫頭衣」も、誰でも試着可能です。


収穫祭を体験!?

弥生人になりきって、記念撮影。
ここで学んでから遺跡を歩けば、きっとむきばんだが2倍楽しめますよ。

データ むきばんだ史跡公園・弥生の館むきばんだ
入場料 無料
営業時間 9時から17時(入場は16時30分まで)
休み 年末年始(12月29日から1月3日)
問い合わせ先 県立むきばんだ史跡公園(電話 0859-37-4000)
2019年05月24日
むきぱんだの絵日記をこっそり公開中。
ヒミツの観光情報が入手できるかも?

お知らせ