松下順一作品展U「伯耆大山の麓より」(11月1日(木)より開催)

松下一作品展U
麓より。

登山家、芸術家、エッセイストとして活躍する松下順一氏の作品展。登山家として見る大山の表情や、米子城より定点で描きためたスケッチ画などを展示します。
(c)junichi matsushita
会期:2018年11日(木)18日(日) 9時〜17時(最終日は15時まで)
場所:2F交流スペース 入場無料・会期中無休

松下順一氏の在館日および時間については後日HPでお知らせします。

松下 順一(まつした じゅんいち)
1955年 鳥取県米子市生まれ。
小学生の時、親に連れられて歩いた大山寺から川床、大山滝へのドキドキ感が今日まで続いている。
著書・共著に「大山を歩く」「大山をめぐる山々」「悠遊大山」「大山・みちくさの山歩き」等

会場のようす(2016年開催の「大山36景」より)
大山自然歴史館 〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山43 TEL:0859-52-2327

PAGE TO