歴史講座「大山歴史散歩:阿弥陀堂」(9月2日(日)開催・8月12日(日)より受付を開始します)

歴史講座 大山歴史散歩 〈大山寺阿弥陀堂

大山最古の建築物「阿弥陀堂」と開山1300年を迎える大山寺の歴史について、大山寺円流院住職のお話と散策会をとおして理解を深めます。昨年、修復工事を終えた重要文化財・阿弥陀堂にて座禅を体験します。

開催日:2018年日(日) 9:00〜13:00

講師:大館宏雄さん(大山寺円流院住職)、大山自然観察会指導員

参加費:1,500円(昼食代)

定員:20名(先着順)

申込み方法:お電話でお申し込みください пi0859)52−2327

申込み期間:8月12日(日)〜8月26日(日)

■プロフィール

大館宏雄(おおだてこうゆう) 大山寺圓流院住職

1960年、現大山寺住職大館禅雄師の長男として生まれる。私立比叡山高校、仏教大学を卒業後、大山寺の支院「圓流院」の住職に就任。

2009年圓流院の再建時に、故水木しげる氏より協力を得て、108枚の妖怪画を天井に祀り、大山の新たな観光スポットとした。現在、大山寺本堂勤務。


※参加申込みいただく方の個人情報は、目的外の利用及び第三者への提供は行いません。

大山自然歴史館 〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山43 TEL:0859-52-2327

PAGE TO