山陰sacca

外観(500px)

大山山麓で「ものづくり」をするアーティストの拠点
 山陰saccaでは、「ものづくり」を軸に、山陰両県にて活動する作家・クリエーターの交流促進・スキルアップを図りながら、「人」に焦点をあて紹介するとともに、彼らの作品がより多くの方の目にとまり、お客様の手に届くように発信、また、彼らのセンス・アイディアと地域とをつなぐ活動を行っています。
 大山・香取村の香取分校跡を活用し、地域の方々と連携をとりながら、「大山ものづくり学校」を運営中。

山陰Sacca
鳥取県西伯郡大山町豊房2046-79
TEL 0859-53-8072
営業時間 10時〜16時
定休日 月 火 休み
URL http://sanin-sacca.jp

※「大山のフリフリかりんとう」は道の駅・大山恵みの里で販売しています。

大山のフリフリかりんとう

多彩な味のかりんとうは豊富な地元食材と食感に魅了されます。
2013年の1月に発売以来売り切れ状態が続くなど町の新たなヒット商品として注目を集めた「大山のフリフリかりんとう」
今回の第二弾では、なんとお酒のおつまみをテーマにした「おつまみシリーズ」にて展開。
「名和味噌の山椒焼き」は、手作りを守る「塩谷糀味噌」の味噌を使用した和風仕立て。味噌の甘みと深み、そしてピリリと効かせた山椒の隠し味が日本酒や焼酎のアテにもぴったり。
「大山ブロッコリーのペペロンチーノ」は、県NO.1の生産量を誇る緑のごちそうにスポットをあて、オリーブオイル、ニンニクなどで味付けしたイタリアンスタイルにて用意。
最後に「甲(きのえ)わかめの藻塩仕立て」は、大山町沖の海水を乾燥させ丁寧に仕上げた藻塩たっぷり。 この塩の特性でもあるたっぷりのミネラルが作りだす甘みと旨み、さらには地元の「漁師中村」提供によるわかめで磯の香りをプラス。“大山の海”を一本一本に凝縮!

鳥取県・大山町の美味しいものがつながる道:大山グルメ食堂

平成25年度大山町商工会小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業
平成26年度鳥取県農商工連携促進ファンド事業
主催:大山グルメ食道プロジェクト(問合わせ先 大山町商工会 0859-54-2065)
(C)Copyright 2014 Daisen gourmet-shokudo Project All Right Reserved.
ページ上部へ