閉じる
閉じる

鳥取県災害時協力井戸登録制度について

更新日:
2020年03月06日

災害時協力井戸募集

「災害時協力井戸」を募集します。

 

災害が発生し水道の給水が停止したときに、被災者の方々の生活用水として無償で井戸水を提供していただける協力者を募集します。

 

東日本大震災では、最大約5ヶ月の期間、水道水の供給が停止しました(津波被災地区を除く)。このとき、井戸所有者が井戸を一般開放し、地域住民が生活用水を確保した事例が見られました。

 

大規模震災が発生したときは、飲み水の確保が最優先となり、トイレ・洗濯・掃除などの生活用水に使用する水が不足する恐れがあります。

 

鳥取県では、町村と協力して、災害の際に井戸水をトイレ・洗濯・掃除などの生活用水として提供していただける井戸の登録をすすめます。

 

登録にあたって井戸水を無料で検査します。(条件があります)

 

井戸を所有の県民のみなさま、事業者のみなさまのご協力をお願いします。

 

詳細については、お問い合わせください。

 

問合先:大山町役場 総務課 (電話 0859-54-5201

    鳥取県生活環境部水・大気環境課(電話 0857-26-7402

募集チラシ

鳥取県災害時協力井戸

鳥取県ホームページ

お問い合わせは総務課・広報室

大山町役場 1階  
〒689-3211 大山町御来屋328

電話0859-54-5201

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る