閉じる
閉じる

特定個人情報保護評価(PIA)

更新日:
2020年03月06日

特定個人情報保護評価制度について

特定個人情報とは

 特定個人情報とは、マイナンバーをその内容に含む個人情報のことです。

 また、特定個人情報をその内容に含むファイルのことを特定個人情報ファイルといい、特定個人情報保護評価の実施が義務付けられています。

特定個人情報保護評価(PIA)とは

 特定個人情報保護評価は、マイナンバー制度における個人情報の保護措置の1つです。

 地方公共団体等が、特定個人情報ファイルを取り扱うときに、情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクをあらかじめ分析し、リスクを軽減するための適切な措置を講じることを宣言するものです。

特定個人情報保護評価の実施手順

 特定個人情報ファイルを取り扱う事務における「保有する特定個人情報の人数」、「特定個人情報ファイルを取り扱う職員等の人数」及び「特定個人情報に関する漏えい事故の有無」を判断基準として、「基礎項目評価書」、「重点項目評価書」及び「全項目評価書」から必要な評価書を作成することになります。

 評価実施後は、すみやかに個人情報保護委員会へ提出し、町民に公表することが義務付けられています。

特定個人情報保護評価書の公表

 大山町が公表している特定個人情報保護評価書は次のとおりです。

保育関係事務(PDF)

お問い合わせは総務課・広報室

大山町役場 1階  
〒689-3211 大山町御来屋328

電話0859-54-5201

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る