閉じる
閉じる

土砂災害警戒区域一覧表

更新日:
2020年03月06日

土砂災害警戒区域等とは

 土砂災害警戒区域等とは、土砂災害から国民の生命を守るため、土砂災害のおそれのある区域についての危険の周知、警戒避難体制の整備、特定の開発や住宅等の新規立地の抑制等のソフト対策を推進することを目的として制定された「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づき県が指定する「土砂災害警戒区域(イエロー区域)」及び「土砂災害特別警戒区域(レッド区域)」のことです。

 「土砂災害警戒区域(イエロー区域)」は、土砂災害のおそれがある区域であり、崖崩れや土石流などの土砂災害が発生した場合には、住民等の生命又は身体に危害が生じるおそれのあると認められる土地の区域です。土砂災害が発生した際に、崩れた土砂や流出した土砂が到達するおそれのある範囲を地形や過去の災害統計データに基づき調査を行い、区域指定されています。

 「土砂災害特別警戒区域(レッド区域)」は、イエロー区域のうち、土砂災害が発生した場合には、建築物に損壊が生じ住民の生命又は身体に著しい危害が生じるおそれがあると認められる土地の区域です。土砂災害が発生した際に、崩れた土砂や流出した土砂の衝撃や堆積土圧によって一般的な住宅が損壊する範囲を地形や過去の災害統計データに加えて、目視による地質調査や国等の基準に基づき調査を行い、区域設定されています

とっとりWebマップ

県のとっとりWebマップからも確認ができます。

お問い合わせは総務課・広報室

大山町役場 1階  
〒689-3211 大山町御来屋328

電話0859-54-5201

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る