閉じる
閉じる

特定疾病について

更新日:
2020年05月05日

対象となる方

・20歳未満の国が定める慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患等の患者
・20歳以上の先天性代謝異常(先天性クレチン病、フェニルケトン尿症等)の患者

 

自己負担額について

通院
 医療機関ごとに1日530円
 ※負担上限 月4日まで(2,120円)

入院
 医療機関ごとに1日1,200円
 「限度額適用・標準負担額減額認定証」または各「標準負担額減額認定証」の交付を受けている方は、入院の月額負担上限額が月15日(18,000円)まで軽減されますので、必ず医療機関の窓口で提示してください。

院外薬局
 無料

※保険適用外の治療(食事療養費、生活療養費、容器代、個室代、病衣代、文書料など)は自己負担になります。

 

所得制限について

所得制限はありません。

 

申請に必要なもの

・医療機関で発行する児童等特定疾病医療意見書または小児慢性特定疾病医療費医療受給者証の写し
・健康保険証
・印かん(スタンプ、ゴム印は不可)


【手続きの場所】

次の4箇所の窓口のいずれかにお越しください。(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
・福祉介護課(保健福祉センターなわ内)
・住民課(大山町役場内)
・建設課総合窓口室(大山支所内)
・地籍調査課総合窓口室(中山支所内)

お問い合わせは福祉介護課

保健福祉センターなわ 1階  
〒689-3211 大山町御来屋467

電話0859-54-5207

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る