○大山町放課後児童クラブ条例施行規則

平成30年6月30日

規則第17号

(趣旨)

第1条 この規則は、大山町放課後児童クラブ条例(平成19年大山町条例第1号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(利用の手続き)

第2条 条例第4条第1項の規定により、大山町放課後児童クラブ(以下「児童クラブ」という。)の利用の許可を受けようとする保護者は、大山町放課後児童クラブ利用登録申請書(様式第1号)を提出しなければならない。

(利用登録決定、却下の通知)

第3条 町長は、条例第4条第1項の規定により児童クラブの利用を許可する場合は、大山町放課後児童クラブ利用登録決定通知書(様式第2号)により通知する。

2 町長は、条例第4条第2項の規定によりクラブの利用を不許可とする場合は、大山町放課後児童クラブ利用登録却下通知書(様式第3号)により通知する。

(利用取り止め等の届出)

第4条 利用登録決定を受けた保護者がその決定事項を変更しようとする場合又は児童クラブの利用を取り止めようとする場合は、大山町放課後児童クラブ利用登録決定事項変更・取り止め届(様式第4号)により行うものとする。

2 町長は利用登録決定事項変更・取り止めを決定した場合は、大山町放課後児童クラブ利用登録決定事項変更・取り止め承認通知書(様式第5号)により通知する。

(クラブ費の減免)

第5条 利用登録決定を受けた保護者が、条例第9条第1項の規定によりクラブ費の減免を受けようとする場合は、大山町放課後児童クラブ費減免申請書(様式第6号)を町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項の申請があった場合はその適否を決定し、大山町放課後児童クラブ費減免決定通知書(様式第7号)又は大山町放課後児童クラブ費減免申請却下通知書(様式第8号)により当該保護者に通知する。

(利用登録の取消)

第6条 町長は次の各号のいずれかに該当する場合は、児童クラブの利用登録を取り消すことができ、大山町放課後児童クラブ利用登録取り消し通知書(様式第9号)により当該保護者に通知する。

(1) 児童が条例第3条に規定する資格を有しなくなったとき。

(2) 保護者が正当な理由なく条例第8条に定めるクラブ費を納付しないとき。

(3) その他、児童クラブの管理運営上支障があると認めるとき。

(指導員)

第7条 児童クラブに指導員を置く。

(指導員の勤務条件)

第8条 指導員の勤務時間その他の勤務条件については、町長が別に定める。

(事故発生等の報告)

第9条 指導員は、当該クラブにおいて事故が発生したときは、速やかに町長に報告しなければならない。

(保護者の対策)

第10条 保護者は、あらかじめ当該児童の緊急時の連絡先等を必ず町長に届け出ておかなければならない。

(帳簿の管理等)

第11条 児童クラブに次の帳簿を備えるものとする。

(1) 児童台帳

(2) 出席簿

(3) 日誌

(その他)

第12条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成30年7月1日から施行する。

(準備行為)

2 この規則を施行するために必要な準備行為は、この規則の施行前においても行うことができる。

3 この規則の施行の日の前日までに、大山町放課後児童クラブ(平成19年大山町教育委員会規則第4号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

大山町放課後児童クラブ条例施行規則

平成30年6月30日 規則第17号

(平成30年7月1日施行)